fc2ブログ

未来に続く道

 今この時も 遠い過去の出来事も
 全ては 自分自身だから
 かけがえのないものとして
 受け止めていたい

 夢を追い続けられなかったことも
 逃げてばかりだったあの頃も
 君に嫌われてしまった自分も
 それでも忘れられなかった自分も

 全てを 愛していたい

 思い出すのも怖くて ただ
 封印してきた出来事も
 まるで 無かったことのように
 忘れようとしてきた 思い出も

 全てを 否定してしまうことは
 自らを 否定してしまうことになる

 自分に起こった出来事は
 全て 必要なことだった
 自分の 歩いてきた道は
 一番 自分らしいものだった

 そう信じて 自らのプライドにして
 生きていく力にしたい

 他の誰でもない 自分自身に
 決して 嫌われることのない 
 生き方をしていきたいから

 自らを 偽ることなく
 卑下することもなく
 素直な心で 希望を持ち
 光ある方へと 歩いていきたい


MVC-322F.jpg

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

泣いてもいいよ

 涙が こみ上げてきたら
 思いっきり 泣いてもいいよ

 涙が 枯れるまで
 心の中の つらい想いが
 全部 溶けてしまうまで
 泣いてもいいよ

 涙と いっしょに
 苦しみも 哀しみも
 どうにもならない 過去も
 全て 洗い流してしまえるよ

 さようなら 昨日までの日々
 こんにちは 今日からの
 笑顔あふれる 新しい毎日 

 夢のかなう日は 
 きっと もうすぐ・・・

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

セルフ足もみ ビフォーアフター

おすすめのセルフケアの一例を紹介します。

*毎日、ローラーなどで足先から膝までを刺激(もみほぐす感じ)。

*週に1日程度、れんげなど)を使い、じっくりと足を刺激(押したり、押したままスライドさせたり)。

ローラーだと、短時間でセルフケアができるので
慌ただしい日でも続けやすいと思います。


セルフケアの前後に
足首周りと、膝下周りの計測をしてみました。


結果は…。


*愛心を使って足もみをしたとき


足首周りは

3mmスリムに(1日目の足もみ前後)
2mmスリムに(2日目の足もみ前後)

になっていました。


膝下周りは

4mmスリムに(1日目の足もみ前後)
1mmスリムに(2日目の足もみ前後)

になっていました。



ローラーをかけたとき


足首周りは7mmスリム
膝下周りは5mmスリム

なっていました。



日によって、微妙に測る場所に
ずれがあるかもしれませんが
どの場合も、細くなっていました♪


そして、ローラーのほうが
よりほっそりしていたのでびっくり!

(ふくらはぎ全体をしっかり揉む力は
ローラーのほうが大きいのかもしれません。)


こんなふうに測ってみると
足もみの効果を
数字で実感できるから
やる気にも繋がりますよね。


体調が今ひとつになって
慌てて健康法を始めるよりも
元気な時から、自分自身のケアをする
習慣づけが大事ですよね☆


あなたの今日が笑顔で元気でありますように。
(^▽^)/

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

足裏刺激スリッパ

足裏刺激スリッパ(ふみっぱ)を愛用中です。

家で用事をするときに履いていると

程良い刺激で、心地いいです。

メンズ~


レディース~


色によって効果が異なります。
(圧のかかる部分に違いがあります)

簡単にできるセルフケアのお供に

健康が気になるあなたに

紹介させていただきました。

簡単だと続けられやすいですよね。


あなたの毎日が

穏やかで、笑顔に溢れた

素敵な日々でありますように☆


いつもありがとうございます♪

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

足を観察しよう

をもむようになって

自分のをじっくりと見るようになりました。


のいろいろな場所が

様々に変化するんですよね。


体調の変化→の変化

の場合もありますが、

体調の変化に気づくより前に

の状態が変わることもあります。


よく言われる”未病”の状態です。


をもみほぐしながら

日々、自分の足を観察したり

足日記を書いたりしていると

自分の心身の状態の変化に

気づくきっかけを得られるようになる気がします。


特に見てほしいところは:

*足がむくんでいるかどうか

*足裏の色(赤い、黄色い、紫色、白など)

*足裏の温度(冷たい箇所、温かい箇所)

*くるぶし周りが腫れていないかどうか

*指と指の間は開いているか

*それぞれの指の太さの違い

*カサカサしていたり、硬くなっている場所があるか

*右足と左足を比べて、違うところ

*ふくらはぎが柔らかいかどうか

*押さえると痛い場所があるか

などなどです。


気になるところは、念入りに揉み解してみてくださいね。


長い間の不調を抱えている場合は

足もみの効果が現れるのに

時間がかかることもありますが

とにかく、毎日続けてみてください。


身体も心も、少しずつ

変わっていくと思います(⌒∇⌒)。


足もみ後にお白湯を飲むことも

忘れないでくださいね。


白湯とお湯の違いですが

白湯は「一度沸騰させたもの」だと

先日TVで話していました。



CIMG1474.jpg
松山城のイメージキャラクターよしあきくん

天守閣の少し手前でお出迎えしてくれています♬




テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

耳鳴りに悩まされている方へ

以前、耳鳴りにおすすめの反射区という記事を書きました。

http://youraisemeup.blog28.fc2.com/blog-entry-524.html

この記事にプラスして、頚椎、胸椎、肩甲骨の反射区もぜひ揉んでみて下さい。

CIMG7900.jpg
53番~頚椎
54番~胸椎
59番~肩甲骨
です。

おすすめの反射区すべてに色をつけました。

オレンジ~頭部。
緑~耳関連。
紫~泌尿器系(腎臓を含む)。
青~背骨&肩甲骨。
黄色~リンパ系。

となっています。

耳は、東洋医学では腎臓・膀胱・骨・髪と関わっています。

食べ過ぎも耳鳴りの原因になることもあるようです。

加えて、汗をかきにくい方が、水分を摂りすぎると、腎臓に負担もかかります。


食習慣にも気をつけながら、もみを続けてみて下さいね。


また、器官ごとに機能の高まる時間帯もあります。

腎臓の場合は、17時~19時となっています。

この時間帯にをもむのもおすすめですよ♪

(食後1時間以上たってから、してくださいね)


全体をもみほぐすのはもちろん大事です☆

詳しい反射区図は→こちらからご確認ください。


あなたのお役に立てましたら光栄です。


テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

足指をもみほぐすことから

暑さと湿気と室内外の温度差と。
体調管理に気を配る季節ですね。

あなたはいかがお過ごしですか。

何はともあれ、元気が一番だなあと
改めて思う今日この頃です。

よい睡眠。
規則正しい生活。
バランスの取れた食生活。
ストレスを上手く解消しながらの暮らし。

大切にしたいですよね。

それにプラスして
ほんの少しでいいから
足のセルフケアを
取り入れていただければ
嬉しいなって思います。

特に、足指は
頭の様々な部分と繋がっていると
言われています。

親指は脳。
人差指と中指の付け根辺りは、
薬指と小指の付け根辺りは、耳。

足全体は難しくても
足指だけでいいので
押したり、もみほぐしたり。
してみてくださいね。

指先、指の腹、爪の付け根(両側)など
ゆっくり押しては離す、を
繰り返してみるのもいいですよ。

指と指の間が広がるように
足指の間に、手の指をぐっと入れるのも
おすすめです。

めまいのする方にも、ぜひおすすめです!

湯船の中や、お風呂上りなど
ゆったりした気持ちでできれば
素敵なリラックスタイムになるかもしれません。

ぜひ、トライしてみてくださいね。

反射区図(足と身体の繋がっている部分の図)は
→こちらから確認できます。


目の反射区についての
若石健康法のYouTube→です。

簡単なもみ方が紹介されています。

紹介者は国際若石メソッドスクールの
副校長先生です。
反射区刺激の継続で
免許の更新の時に
眼鏡が不要になったそうです。

参考にしてくださいね。

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

最新記事
カテゴリ
脳 (1)
目 (1)
耳 (2)
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
あなたが笑顔になれるような癒しをお届けできればうれしいです。

詩集(電子書籍)発売中です。
『あなたの笑顔を見たいから』(佐伯真依)by Amazon&楽天Kobo

若石健康法リフレクソロジスト&AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSS登録er
QRコード
QRコード
**********
********
読者登録フォーム


提供:PINGOO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
**********
人気ブログランキングへ
********

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
リンク
カウンター